うねび内科Blog

コロナの現状

コロナのオミクロン株の流行が、

1月の成人の日くらいから急激に増えました。

1月はうねび内科クリニックでも、

連日20人を超す陽性患者さんの診察が続いていました。


昨年8月の第5波が1ヶ月で収束したので、

1月ごろは、僕は2月には第6波も収まると思っていました。

2月になっても一向に陽性者数は減らず、

奈良県内も感染者数が1,000人を超えていました。


1月、2月はクリニックも連日電話が鳴り止まなかったので、

クリニックの電話回線を増やして、

待っていただくことがなくなるようにしました。


3月になり、ピークは過ぎましたが、

奈良県内でも連日数百人の発生が続いています。

昨年第5波のときにコロナになり、

今年第6波にもう一度コロナになった方も数名おられます。


先週、奈良県内でも新たな陽性患者さんの50%以上がBA.2株となり、

オミクロン株から置き換わりつつあると報道されました。


そうこうしている間に、

今度は、XEやXFという変異が現れつつあるとのこと…

まだまだ続きそうです。