人生のフィナーレ

先日、自宅療養する患者さんがお亡くなりになりました。


いつもは死亡診断書を書くときには病名を書くのですが、

今回の患者さんは100歳近くで天命を全うされ、

死亡診断書には老衰と死亡理由を書かせていただきました。

亡くなった患者さんが人生を生ききったこと、

ご家族は最期はご自宅で見送れたことに安堵の気持ちをいだかれていました。


かかりつけ医としても、一人の患者さんの人生のフィナーレを見送ることは、

感慨深いものがあります。