春の訪れ

春が近いことを知らせる、奈良の修二会(お水取り)が始まりました。

この修二会は752年から現代に至るまでの約1200年間中断されることなく続けられてきたとされることから、

「不退の行法」とも呼ばれているそうです。

今年はコロナ禍でどうなるのかなと心配でしたが、

無事行われてよかったです。

春の訪れ…と言えば、

うねび内科クリニックではこの時期、春の入社前に必要な雇入時健康診断を受けに来られる方が増えます。

また、新しく医師、薬剤師、看護師になる前の健康診断の種類を持参される方もいます。

これから同じ医療従事者になろうとする方にエールを送りながら、

今日も診断書を書きました。

※画像はこちらのサイトからお借りしました