さくらの季節

さくらの季節がきました。

うねび内科クリニックを法人化した際、

「医療法人 さくら会」としました。

桜の花はつぼみから開花して満開の桜となります。

それまでは、どんなに風が吹いても花びらは散らないという強さがあります。

咲いているときは引っ張っても花びらは取れないのだそうです。


桜のように当院も、全力で満開の力を発揮して、

地元の役に立つ医療機関でありたいという思いから、

12年前のこの桜の咲く4月に「さくら会」と名付けました。


どんな病気になっても、介護などで困ったときも、

いつも地元の一本桜のようにそこに行くと元気をもらえるような存在でありたい、

医療・介護のプロとして相談に乗り、

治療や介護の問題を解決していきたい、そういう思い、

桜の季節を迎えるたびに初心に戻ります。