個別接種について橿原市からの情報

橿原市からの新型コロナウィルスワクチンの情報です。

以下にワクチン情報1、2を記載しました。

《新型コロナウイルスワクチン情報1》

7月末までに2回目までの新型コロナウイルスワクチンの予約が
完了していない

65歳以上の橿原市民の方に順次、

「コロナワクチン接種を個別接種(かかりつけ医)で希望される皆様へ」

という案内文が届きます。

この案内文が個別接種の案内文です。

「8月以降の予約になっている市民が約18,000人おられます。

6月4日に80歳から84歳の方へ、

6月9日に75歳から79歳の方へ、

6月14日に70歳から74歳の方へ、

6月18日に65歳から69歳の方へ順次案内文が届きます。

この案内文に個別接種の予約票がついています。これと以前に送られている接種券、

予診票、身分証明書をかかりつけ医に持参すればかかりつけ医で個別接種ができることになりました。」


(この案内文が届いた時点で、すでに集団接種の予約をしている場合は、

予約票に接種券に記載されているID,パスワードを記載して持参する必要があります。

そうすると、かかりつけ医から橿原市へ連絡して集団接種をキャンセルすることができます)


これらの用紙を持参しなければ個別接種予約できないため、
電話予約はできません。


《新型コロナウイルスワクチンの情報2》

65歳以上のワクチン接種を7月末までに終わらせるために、
7月末までの間、

万葉ホールの南側の中央体育館でも集団接種が始まります。


1回目、2回目の予約が8月以降になっている方には、
橿原市から連絡が入ることになりました。

今日から、市役所が総力を挙げて市民の方に連絡してくれています。

インターネットでも予約変更できます。

橿原市のホームページやLINEから予約システムで変更もできます。


以上が橿原市からの情報です。

少しわかりにくいかもしれませんが、個別接種の案内文が来た方は、

万葉ホールの集団接種から個別接種に切り替えることができます。

上記ワクチン情報2にあるように、

・集団接種でのワクチン接種人数も、今まで以上に多くの方に迅速に接種できるようになったので、

個別接種に変更したからといって早く摂取できるわけではありません。

・個別接種する医院に配給されるワクチンも十分でなく個別接種した医院にワクチンが配給されるまで

待たなければいけないかもしれません。

・あらかじめ集団接種で予約した通りに接種した方が早い場合もありえます。


以上、本日わかった情報を記載しました。

参考にしてください。